オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
aet社製パーツを採用

光城精工、“ハイレゾ志向”の電源ケーブル「KS-3II EuryaleII」

編集部:成藤正宣
2017年07月03日
光城精工は、オーディオ向け電源ケーブルの新製品「KS-3II Euryale(エウリュアレ)II」を7月7日から発売する。3種類の長さが発売され、価格は以下の通り。

「KS-3II EuryaleII」

【ラインナップ】
 ・2.0m:26,000円(税抜)
 ・3.0m:27,000円(税抜)
 ・5.0m:29,000円(税抜)

高域の再生能力と解像度に優れており、これまで同社が発売したどの機種より音像がはっきりするという「モニター並びにハイレゾ志向モデル」だとのこと。余分な低域(ブーミー感)が少なく、キレ、アタックともに現代音楽的なまとまりを持つとしている。

インレット・コンセントプラグはaet社製

同社が以前開発した「KS-0」と同一の、程よい硬さとしなやかさでハンドリングに優れるという外径8.4Φ、3芯構造のケーブルを使用し、コンセントプラグとインレットプラグにはaet製「PSE-018V2HG」「PSE-320HG」を採用している。

関連リンク

関連記事