オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
現行5モデルが勢揃い

サウンドクリエイト、OCTAVEのプリメインが比較試聴できるスペシャルウィーク開催中

  • Twitter
  • FaceBook
ファイルウェブオーディオ編集部・筑井真奈
2020年03月07日
銀座のオーディオショップ、サウンドクリエイトは3月6日(金)から、ドイツOCTAVEの真空管プリメインアンプが勢揃いし、比較試聴できるスペシャルウィークを開催している。

特に3月11日(水)から15日(日)までは、現行の5モデル全機種が勢揃いし、それぞれの実力の違いを確認することができる。


プリメインアンプV110 SEはゲインやダンピングファクターを切り替えでき、多くのスピーカーに対して組み合わせが可能

OCTAVEのアンプの中でトップクラスに位置するV80 SE。出力は120W×2
登場するのは以下のモデル(カッコ内は店頭展示がある期間)
OCTAVE プリメインアンプ V40 SE(3月11日-15日)
OCTAVE プリメインアンプ V70 SE(3月11日-15日)
OCTAVE プリメインアンプ V110 SE(3月6日-15日)
OCTAVE プリメインアンプ V80 SE(3月6日-15日)
OCTAVE プリメインアンプ V16 Single Ended(3月6日-15日)

駆動するスピーカーは、PIEGAのPremiumシリーズ501、701のほか、COAX311、COAX711も登場、さらにBrodmannのVC7、タンノイやJBLといったヴィンテージスピーカーも登場。定番のB&W 803Dや、イタリアの俊英として注目のGOLD NOTE XS-85なども試聴できる。

組み合わせスピーカーはGOLD NOTE、Brodmannなどを用意

大型スピーカーを自在に鳴らし切るOCTAVEの実力を、ぜひご自身の耳で体験して欲しい。

【問い合わせ先】
サウンドクリエイト
TEL/0120-628-166
Mail/ info@soundcreate.co.jp
〒104-0061
東京都中央区銀座2-3-5 三木ビル本館2F・5F

関連リンク

関連記事