オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
6月1日・2日に日比谷公園で開催

Technics Sound Trailerが日比谷音楽祭に登場。「SL-1000R」などでのレコードコンサートも

編集部:川田菜月
2019年05月27日
パナソニックは、 6月1日・2日に日比谷公園で開催される「日比谷音楽祭」に出展。Technics(テクニクス)ブランドの移動式試聴ルーム「Technics Sound Trailer」が登場するほか、最上位レコードプレーヤー「SL-1000R」などリファレンスシステムで再生するレコードコンサートも行われる。

6/1、6/2開催の「日比谷音楽祭」にテクニクスが出展

トレーラーでは、テクニクスの音響システムでアナログレコードやハイレゾなどの試聴体験が可能。当日は、日比谷音楽祭の実行委員長である亀田誠治氏がチョイスしたレコードなども楽しめるとのこと。場所は日比谷公園内「にれの木広場」。開催日時は1日(土)が10:30 - 18:30、2日(日)は10:30 - 17:30。

6月2日(日)には、テクニクス最上位のレコードプレーヤー「SL-1000R」をはじめとした“Technics Reference System”で試聴を楽しむレコードコンサート「日比谷公園と音楽のつながり 〜レコードと共にその歴史をなぞる〜」も実施する。

最上位レコードプレーヤー「SL-1000R」などで再生するコンサートを実施

コンサートでは、音楽評論家ながらDJ/プロデューサー/作曲家/ミュージシャンと幅広く活躍する萩原健太氏をゲストに迎え、 国内外の様々なジャンルのアナログレコードを用意して再生する予定となっている。詳細は以下の通り。

音楽評論家・萩原健太氏をゲストに国内外の様々なジャンルのアナログレコードを再生する

日比谷公園と音楽のつながり 〜レコードと共にその歴史をなぞる〜
■日程:6月2日(日)
■時間:14:30 〜 16:00(開場 14:15)
■会場:Musication Village -TAIKEN(日比谷図書文化館 小ホール)
■参加方法:事前予約/当日参加(整理券配布)
(事前予約はこちらから)

日比谷音楽祭は「フリーで誰もが参加できる、 ボーダーレスな音楽祭」として、無料で楽しめるワークショップやフードコート、トークショー、ライブステージなどを行っている。

■場所:日比谷公園(東京都千代田区日比谷公園1)
■日時:2019年6月1日(土)・2日(日) 10:30 〜 20:30

関連記事