テクニクススタッフによるレクチャーも

プロDJがテクニクス「SL-1200MK7」で回すイベント、ビックカメラ有楽町で6/9開催

編集部:小野佳希
2019年05月31日
ビックカメラは、パナソニックのTechnics(テクニクス)ブランドからDJターンテーブル新製品「SL-1200MK7」が発売されることを記念し、同製品を使ったプロDJによるパフォーマンスと、テクニクススタッフによるレクチャーなどを行うイベントを有楽町店で6月9日に開催する。

SL-1200MK7

■日時/場所
6月9日(日)
ビックカメラ有楽町店 2Fオーディオコーナー
第1回 12:00〜13:00
第2回 14:00〜15:00
第3回 16:00〜17:00

DJパフォーマンスには、「PACHI-YELLOW」と「DJ SENGOKU a.k.a トマト祭り四段」の2名が登場。PACHI-YELLOWは、世界最大DJバトル「DMC DJ CHAMPIONSHIP」にて4度JAPAN FINALISTになり、フリースタイルダンジョン2代目モンスター「輪入道」専属LIVE DJ。DJ SENGOKUはDMCやNo Tricksなどの大会に出場する一方でDJの技術や音楽関連を話題にしているYoutubeチャンネル「Scratch備忘録」の管理人でもある

「SL-1200MK7」は、2008年に発表された「SL-1200MK6」以来、約11年ぶりに発売される「SL-1200MKシリーズ」の新モデル(関連ニュース)。DJから広く支持され、他社製DJターンテーブルにも取り入れられているSL-1200MKシリーズ伝統のデザイン/操作感を引き継ぎつつ、DJプレイの多様化に合わせた再生/カスタマイズ機能の追加や、さらなる高音質化技術を投入した。

関連記事