オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アップデートで実施

LUMINのネットワークトランスポート「U1」がDSD512/PCM 768kHz再生に対応

編集部:押野 由宇
2019年02月27日
ブライトーンは、同社が取り扱うLUMINブランドのネットワークトランスポート「LUMIN U1」のファームウェアアップデートを実施。互換性があるDACへのUSB出力(Linux mode)において、DSD512およびPCM 768kHz/32bit再生に対応した。

「LUMIN U1」

最新のファームウェアバージョンはFirmware 11.3。従来のDSD256、PCM 384kHz/32bitまでの対応から性能を向上させた。なお、本機はこれまでRoon Ready、MQAへの対応をアップデートにより実現している。

本機はデジタル出力に特化したネットワークトランスポート。インターフェースとしてUSB入出力を2系統備えているほか、出力端子として光デジタル/同軸RCA/同軸BNC/AES/EBU(S-PDIF)を搭載する。「LUMIN App」による高い操作性も特徴としている。

関連記事