再生互換性も向上

OPPO「UDP-203/205」がDolby Vision信号のパススルーに対応

編集部:平山洸太
2019年02月19日
OPPO Digital Japanは、UHD BDプレーヤー「UDP-205」「UDP-203」のファームウェアアップデートを公開した。

アップデートの対象となる「UDP-205」(上)「UDP-203」(下)

本アップデートを適用することで、「HDMI IN BYPASS」機能が追加され、HDMI入力経由でのDolby Vision信号のパススルーに対応する。また全般的なUHD BDディスクやその他のディスクの再生互換性も向上したとしている。

アップデートはネットワーク経由で行えるほか、PCを使用することで、USBメモリ経由でのアップデート、アップデートディスクからのアップデートを行うことができる。

なお最新ファームウェアのメインバージョンはUDP20XJP-65-0131。ローダーバージョンはTF0035となり、MCUバージョンはMCU203-01-1118(UDP-203)、MCU205-01-1220(UDP-205)。

関連記事