オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2月16日(土)午前4時から

ハイレゾストリーミングサービス「PrimeSeat」、ネゼ=セガン指揮のベルリン・フィル公演を無料生中継

編集部:川田菜月
2019年02月13日
インターネットイニシアティブ(IIJ)は、2月16日(土)4時からヤニック・ネゼ=セガンが指揮するベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の公演を、DSD 11.2MHzのハイレゾで無料ストリーミング配信する。

カナダ出身のヤニック・ネゼ=セガンが指揮

本配信は、IIJのハイレゾストリーミングサービス「PrimeSeat」にて定期的に行っているベルリン・フィル演奏会のライブ配信の一つ。PC(Windows/Mac)かiOS端末の専用ソフト「PrimeSeat」にて配信しており、DSD11.2MHzやその他数種類のハイレゾ音源を日本限定で無料聴取可能。なお配信後には1週間限定で聴き逃し配信も行っている。

今回の公演はカナダ出身のヤニック・ネゼ=セガンが指揮し、配信楽曲はラヴェル:《古風なメヌエット》(ラヴェルによる管弦楽版)、ドビュッシー:《海》、プロコフィエフ:交響曲第5番変ロ長調。日時は2月16日(土)4時(現地時間2月15日(金)20時)からで、フォーマットはDSD 11.2MHzのほか、DSD 2.8MHz/PCM 96kHz/24bitも用意される。聴き逃し配信は、2月19日(火)11時 - 2月25日(月)24時まで。

なお、音源のフォーマットにより、対応コンバーター(DAC)や外部オーディオ機器が必要になる。また通信環境については、DSD 11.2MHz再生の場合は24Mbps以上、DSD 2.8MHzは6Mbps以上、PCM 96kHz/24bit は5Mbps以上が必要としている。

関連リンク

関連記事