オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
かつてない演奏形式

山下洋輔、森山威男がソリストに。『jazz concerto』コンサートが3月9日に開催

季刊オーディオアクセサリー編集部
2019年02月06日
ジャズレーベル「3361*BLACK」は、ジャズオーケストラをバックに、ソリストがアドリブ演奏を行う新しい形の音楽『jazz concerto(ジャズ・コンチェルト)』という演奏会を3月9日に開催する。

前代未聞の『jazz concerto』3月9日に開催

ソリストはピアニストの山下洋輔と、ドラマーの森山威男。ジャズオーケストラは 「Jazz Concerto Orchestra」と命名されており、編曲・指揮は赤塚謙一が担う。

山下洋輔 with Jazz Concerto Orchestra


森山威男 with Jazz Concerto Orchestra
3361*BLACKレーベルのオーナー伊藤秀治氏は、本公演について次のようにコメントしている。

「サウンドをFIXさせないために、ドラムスを外し、パーカッションを入れ、ソリストに対する柔軟性を備えます。ジャズ界においてはもっともハイクオリティな表現のジャンルとして認めてもらえるでしょう。また、クラシック界との対比としても、コンチェルトのソリストが全編インプロヴィゼーションということが注目されることを期待しております。この jazz concerto が、世界のアーティストが競い合う自己表現の舞台となり、ひとつのジャンルとして認識されることを願っております。それゆえに、ノンP.A.で行います。音響が歪めることなくアーティストの “そのまま” を聴いていただきます。」

山下洋輔と森山威男というふたりのソリストは、同日別々に、演奏を行う。同じ曲での聴き比べも用意されている。ドラムスがソリストという世界でも珍しい圧巻のパフォーマンスが期待できる。

越谷のサンシティホールにて開催され、料金は全席指定5,000円、学生は2,500円となる。

【jazz concerto概要】
■プログラム(編曲指揮 : 赤塚謙一)
1部「山下洋輔 with Jazz Concerto Orchestra」タンゲディア、ボレロ、枯葉、アランフェス協奏曲、カルミナ・ブラーナ
2部「森山威男 with Jazz Concerto Orchestra」見上げてごらん夜の星を、ボレロ、オブリビヨン、アランフェス協奏曲、カルミナ・ブラーナ
フィナーレ「山下洋輔 & 森山威男 with Jazz Concerto Orchestra」サンセット・ブールバード、鳥の歌

■日時:2019年 3月 9日 (土)
■開演 : 15:00 (開場14:30)
■会場:越谷・サンシティホール
■全席指定 5,000円(学生2,500円)
■問い合わせ先:サンシティホール
TEL:048-985-1112
WEB:http://suncityhall.jp
■主催 : 越谷市施設管理公社
■企画制作 : 3361*BLACK

関連記事