オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
東京はイケダサウンドラボズとの合同開催

GTサウンド、最新ユニット搭載の大口径スピーカー試聴会を東京と北九州で開催

季刊・アナログ編集部
2018年10月10日
(有)GTサウンドは、同社が発売する大口径スピーカーを用いた試聴会を東京と福岡・北九州市にて開催する。

東京での試聴会は、カートリッジブランドのイケダサウンドラボズと合同で開催。両社はこれまで「音の入口と出口」をテーマに試聴会を不定期で行ってきた。今回の合同試聴会も「良質なレコード再生には、良いカートリッジと良いスピーカーが大切」という両社の考えの根拠が体感できる機会となる見込みだ。

東京での試聴会には、GTサウンドのなかでももっともスリムな「SFS-2R(GTアトム)」が登場予定

一方の北九州は、GTサウンドの単独開催。ホーン+大口径ウーファーという構成を持つGTサウンドのスピーカーを、ネットワークやバイアンプなどさまざまなアプローチで使いこなした際の音の変化を体験できるプログラムが予定されている。

試聴システムは、東京会場がGTサウンドのなかでもスリムなボディを採用した「SFS-2R(GTアトム)」、北九州会場は「SRS-1R」を予定。いずれもシングルウーファー機だが、GTサウンドによる最新ユニットを搭載したスピーカーだ。

その巨大なサイズもあり、普段なかなか体験できないその音をぜひ堪能して欲しい。詳細は下記のとおり。

【GTサウンド×イケダサウンドラボズ合同試聴会】
「至福のレコード差市営を約束する音の入口と出口を体験」
会場:東京国際フォーラムガラス棟G605
日時:2018年10月22日(月)
 (1)11:00〜12:25
 (2)13:00〜14:25
 (3)14:40〜16:05
問い合わせ:
(有)GTサウンド
TEL/043-268-9388
MAIL/g-t_sound@fan.hi-ho.ne.jp

【GTサウンド九州地区試聴会】
「ネットワークとバイアンプの体験」
会場:マックスオーディオ小倉店(北九州市小倉北区清水2-10-15)
日時:
 2018年10月27日(土)13:00〜20:00
 2018年10月28日(日)10:00〜17:00
問い合わせ:
マックスオーディオ小倉店
MAIL/kokura@maxaudio.co.jp
GTサウンド
TEL/043-268-9388

関連記事