オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
哲学的視点で音楽を聴くことについて考察

第3回「クロサキ教授のオーディオ哲学サロン」開催。ゲストに古楽トラヴェルソ奏者・有田正広氏を迎え対談

季刊analog編集部
2018年10月05日
東京・銀座のサウンドクリエイトラウンジにて、10月20日(土)の15時より、哲学者・黒崎政男氏による「クロサキ教授のオーディオ哲学サロン」を開催する。

前回同様、トラヴェルソ奏者の有田正広氏をゲストとして招き、世界トップクラスの演奏家は、音楽をどのように聴くのかを伺う。有田氏、黒崎氏それぞれの愛聴盤の再生を挟みながら、哲学的視点で音楽を聴くことについて考察していく。

哲学者・黒崎政男氏(左)とトラヴェルソ奏者・有田正広氏

この日に使用するオーディオシステムは、ヴィンテージオーディオのほか、PIEGA、Brodmannなどのスピーカーシステム、リンのKLIMAX EXAKT 350などを予定している。

第3回 クロサキ教授のオーディオ哲学サロン
〜古楽界のレジェンド有田正広氏、再び

世界的なトラヴェルソ奏者である有田正広氏、哲学者黒崎政男氏の対談

■日時:10月20日(土)15時 - 17時
■場所:サウンドクリエイトラウンジ
東京都中央区銀座2-3-5三木ビル本館5F
※2時間(休憩あり)※30分の延長が予想される
■予約:TEL 03-5524-5828 または お問い合わせフォーム
氏名、連絡先、参加希望の旨を明記。※早めの予約を推奨

■使用スピーカー:
リン KLIMAX EXAKT350、VITAVOX、
Tannoy GRF 英国オリジナル モニターレッド搭載
PIEGA Masterlinesorce2、BRODMANNなど
※システムは予告なく変更する場合がある

関連記事