オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
同社初の300Bシングルアンプ

高槻電器工業、オリジナル真空管アンプ「TA-S01」の先行試聴会を9月22日開催

季刊・アナログ編集部
2018年09月13日
高槻電器工業(株)は、10月に発売を開始する同社初の300Bシングルアンプ「TA-S01」(関連ニュース)の先行試聴会を、9月22日(土)に大阪・日本橋のシマムセンにて開催する。

TAKATSUKI「TA-S01」 (¥1,500,000/税抜 完全受注生産)

本機は、国産の真空管300Bを製造・販売する高槻電器が開発したオリジナルの300Bシングルアンプで、音質調整機能などを搭載した非常に凝った設計が特徴となっている。当日は開発担当者による解説や、下記に掲載のシステムと組み合わせたデモも行われる。

また、10月7日・8日に東京・秋葉原の損保会館で行われる「第24回 真空管オーディオフェア」にも出展。こちらも2日間にわたって製品が展示され、試聴も可能となっている。

さらに同社の京都工場内にある試聴室(石井オーディオ研究所の石井伸一郎氏が手掛けた)で、TA-S01の試聴が随時可能(要予約制)となっている。興味のある方は、ぜひお問い合わせいただきたい。

なお、9月15日発売の季刊・analog 61号では、井上千岳氏によるTA-S01の詳細レポートを掲載。そちらも合わせてお読みいただきたい。

■シマムセン試聴会の詳細
開催日:2018年9月22日(土) 
開催時間:15:00〜17:00
会場:CYMA(シマムセン別館)2F イベントルーム
   〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-5-20
入場料: 無料

使用機材:
パワーアンプ 高槻電器工業「TA-S01」
プリアンプ AIR TIGHT「ATC-5」
スピーカー B&W「802D3 MR」
SACDプレーヤー ESOTERIC「Grandioso K-1」
アナログプレーヤー LUXMAN「PD-171A」
フォノイコライザー LUXMAN「EQ-500」
 
■真空管オーディオフェアの詳細
開催日時:2018年10月7日(日) 10:00〜19:00
     2018年10月8日(月・祝)10:00〜17:30
会場:秋葉原・損保会館
   〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2丁目
入場料:500円

使用機材:
パワーアンプ 高槻電器工業「TA-S01」
プリアンプ AIR TIGHT「ATC-1」
スピーカー ACOUS「Q-ME-50」、JBL「Model 4312」
CDプレーヤー MARANTZ「SA7001」
ネットワークプレーヤー PIONEER「N-50AE」

関連記事