オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「Fono Mini」をウッドキャビネットの下に搭載

Rega、フォノアンプ付レコードプレーヤー「Planar 1 Plus」

編集部:小野佳希
2018年07月20日
完実電気は、英国Regaのフォノアンプ付アナログプレーヤー「Planar 1 Plus」を7月26日に発売する。ブラックとホワイトの2色展開でそれぞれに50Hz専用モデルと60Hz専用モデルという計4種類を用意し、価格は55,000円(税抜)。

Planar 1 Plus

同ブランドの入門機「Planar 1」(関連ニュース)の、フォノアンプ搭載モデル。欧州で人気が高いというフォノアンプ「Fono Mini」のアナログ回路をレイアウトし直してウッドキャビネットの下に搭載し、アームからダイレクトにフォノアンプへ音楽信号が流れるようになっている。

Planar 1 Plus(ブラック)

Planar 1 Plus(ホワイト)

プレーヤーは、アームにカウンターウェイトをはめるだけですぐに使える設計を採用。アームの水平やアンチスケーティングを取る必要もない。入門機であっても上位機種同様にRegaのターンテーブルのテイストが楽しめる製品だとアピールしている。

専用設計のトーンアーム「RB110」を搭載する点や、メラミン加工で硬度を高めたウッドキャビネットを採用する点などは従来どおり。3mm厚のフェノール材製のプレートをメインハブとトーンアームの間に貼って剛性を高めているほか、大口径かつ異種材で構成したフットなどで防振性能も高めている。

なお、付属カートリッジはカンチレバーにカーボンを採用した同ブランドのエントリーモデル「Carbon MM」。使いやすく、ダメージにも強い一方で、Regaカートリッジらしい優れた音質と表現力も持ち合わせているとしている。

関連リンク

関連記事