オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
参加申し込み受付中

「オーディオ哲学宗教談義」シーズン2最終回が4月28日に開催

季刊analog編集部
2018年04月13日
銀座のSOUND CREATE LOUNGEで、今年2月からシーズン2が連続開催されているイベント「オーディオ哲学宗教談義」の最終回が、4月28日(土)に開催される。

オーディオ哲学宗教談義シーズン2 第3回最終回

LOUNGEにセッティングされた現代オーディオ&ヴィンテージで音楽を再生しながら、哲学者・黒崎政男氏と宗教学者・島田裕巳氏が、各専門分野から「オーディオとは」「音楽を聴くこととは」など考察し、対談を展開していく。

シーズン2の大テーマは「存在とはメンテナンスである」。最終回となる第3回目は、前回できなかった「ストリーミングとストレージ」から「音楽を聴くということとは???」という問題提起を行う。

全回の様子

再生システムは、リンの「KLIMAX350EXAKT」と、エレクトロボイスの「Patrician4」。ピエガ「Master Line Source2」も登場する可能性もある(当日システム変更の可能性あり)。

【オーディオ哲学宗教談義シーズン2 第3回最終回】
■大テーマ:「存在とはメンテナンスである」
■登壇者:哲学者・黒崎政男氏、宗教学者・島田裕巳氏
■日時: 2018年4月28日(土)14時半開場 15時開演 2時間(休憩あり)
※30分延長が予想される
■場所:SOUNDCREATE LOUNGE
中央区銀座2−3−5三木ビル本館5階
■予約:TEL 03-5524-5828
または下記問い合わせフォームより氏名、連絡先、参加ご希望の旨を明記
※予約はお早めに

関連記事