オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
4月16日から生放送番組をスタート

クラシック専門ネットラジオ「OTTAVA」が天王洲アイルにサテライト・スタジオをオープン

編集部:川田菜月
2018年04月09日
クラシック専門インターネットラジオ「OTTAVA」は、東京・天王洲アイルの多目的スペース“TMMT”に常設サテライト・スタジオをオープン。4月16日(月)から、生放送のレギュラー番組プログラムをスタートする。

天王洲アイルにサテライト・スタジオを開設

“TMMT”は、天王洲アイルにあるボードウォークに面した多目的スペースで、その一角にOTTAVA初の常設サテライト・スタジオを開設。4月16日から毎週月 - 土の午後4時間(週24時間)、生放送にてワイド・プログラム「OTTAVA Aria(アリア) from TENNOZ TMMT studio」の放送を開始する。

天王洲アイルにあるボードウォークに面した多目的スペース“TMMT”の一角に常設

プレゼンターが機材操作を一人で担当するワンマン・オペレーションタイプのスタジオで、通常のラジオ番組に加えてスタジオライブも実施可能なスペースと機材を用意。また運河沿いのボードウォークからはスタジオ内の様子を見ることも可能で、ギャラリーのためのテーブル&チェアも完備される。

番組では「Classic Modern」をテーマに、クラシックの他にもJAZZやラテン、ケルト系など幅広いジャンルの音楽を紹介、国内外のアーティストがスタジオに登場し、生演奏なども行われる。また、TMMTに出店する店舗の情報なども取り扱うとのこと。詳細は以下のとおり。

■タイトル:OTTAVA Aria(アリア) from TENNOZ TMMT studio
■配信時間:毎週月 - 土 13:00 - 17:00 (6曜日×4時間)
■配信形態:ライヴストリーミング(生放送)
■プレゼンター:
(月)森雄一(DJ)
(火) - (金)ゲレン大嶋(三線プレイヤー/作曲家)
(土)斎藤茂(OTTAVA ミュージック・ディレクター)
(月)(火)渡邊悠子(NPOみんなのことば代表)
(水) - (土)味原みずほ(フードライター)

関連記事