オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
49,152タップのFPGA搭載

CHORD、22.4MHz対応のコンパクト据え置きUSB-DAC「Qutest」。約18.5万円

編集部:小澤貴信
2018年03月16日
タイムロードは、英CHORDの小型USB-DAC「Qutest(キューテスト)」を4月下旬から発売する。価格はオープンだが、185,000円前後での実売が予想される。

「Qutest」

2015年に登場した同様の小型USB-DAC「2Qute」の後継モデル。今年1月に開催されたCESで初公開されたが(関連ニュース)、今回日本での発売が決定したかたち。

パソコンと並べると、そのコンパクトさがよくわかる

D/Aコンバーター部は同社のポータブルUSB-DAC/ヘッドホンアンプ「Hugo2」をベースとしており、ヘッドホンアンプやバッテリーなどを搭載せず、据え置きのUSB-DACに特化させたモデルだ。

2Quteから大幅な進化を実現しており、D/A変換の心臓部には49,152タップを実現するFPGAを搭載(タップ数はHugo2と同様)。時間あたりの演算回数を増加させることで、2Quteと比較してもタイミング精度、S/N、ダイナミックレンジと全ての面で性能向上が図られたという。

筐体内部

USB入力は最大768kHz/32bit PCM、22.4MHz DSDの再生に対応。BNCデジタル端子は2系統を搭載しており、シングル接続時で192kHz/24bit、デュアル接続時で768kHz/24bitに対応。そのほか96kHz/24bit対応の光デジタル端子を搭載する。

出力はアナログRCA端子を1系統のみ備える。ボリュームは固定だが、出力電圧を1 - 3Vの間で切り変えできる。

背面端子部

USB入力用のノイズフィルター機能「ガルバニックアイソレーター」、4種類から選択できるデジタルフィルターも搭載する。筐体はオールアルミニウム製となる。オーディオ入力用のUSB-B端子に加えて、給電用のUSB-micro B端子を搭載する。

外形寸法は160W×42H×72Dmm、質量は787g。

関連記事