オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
両モデルの試聴も予定

オリオスペック、SOULNOTE「D-1/E-1」からデジタルとアナログの類似性と相互性を探るイベント

季刊Net Audio編集部
2017年12月05日
秋葉原のパソコンショップ・オリオスペックにて、デジタルオーディオとアナログオーディオの関係性を探るイベントが12月16日に開催される。今回は、オーディオ評論家の土方久明氏に加え、SOULNOTEの開発者である加藤秀樹氏が登場し、デジタル再生とアナログ再生の“類似性と相違性”を検証する。

SOULNOTEのDAコンバーター「D-1」と、フォノイコライザー「E-1」という製品ジャンルの異なる2モデルは、設計者の技術的な視点では同じことを行う「双子のような関係」にあるという。イベントでは加藤氏にその設計思想の肝となるエッセンスをうかがいながら、デジタル再生とアナログ再生の本質を探るとしている。

SOULNOTEのDAコンバーター「D-1」

SOULNOTEのフォノイコライザー「E-1」

また、D-1/E-1の試聴の機会も設ける予定となっている。オリオスペックでは年内最後のイベントでもあるので、デジタル再生に興味ある方はもちろん、アナログに取り組んでいる方も、ぜひ参加して欲しい。

◇イベント概要◇
日時:12月16日(土) 14時〜16時
場所:オリオスペック イベントスペース(秋葉原)
東京都千代田区外神田2-3-6 成田ビル2F
定員:20名様程度
お問い合わせ: 03-3526-5777またはpcaudio@oliospec.comにてお申し込み
※先着順受付(定員になり次第受付終了)

関連記事