オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
550,000円

SOULNOTE、光電式カートリッジにも対応したオールインワン・フォノイコライザー「E-2」

編集部:押野 由宇
2017年10月11日
CSRは、SOULNOTEブランドより、MM/MCカートリッジにくわえ、DS Audioの光電式カートリッジにも対応するフォノイコライザー「E-2」を発売する。2色展開で、プレミアム・シルバーが11月上旬、プレミアム・ブラックが11月中旬の発売を予定。価格はともに550,000円(税抜)。

「E-2」(プレミアム・シルバー)

「E-2」(プレミアム・ブラック)

従来のMM/MCカートリッジとともに、デジタルストリーム社が展開するDS Audioブランドの光電式カートリッジにも対応したフォノイコライザー。同社では「全方式のカートリッジが再生可能なオールインワン・フォノイコライザー」と説明されている。

光電式カートリッジには、イコライザー素子を差動エミッタバイパス回路で構成して、回路インピーダンスを大幅に下げる新回路を採用。位相補償や帯域制限をなくし電気的にストレスフリーを実現するオリジナルの完全バランス無帰還回路によって、光電式カートリッジのメリットを活かしきるとしている。なお、東芝、トリオなど過去の光電式カートリッジには対応しない。

MM/MCカートリッジでは、バランス負荷回路により差動アンプのゲインそのものに精密なRIAA 特性を持たせ、従来のNF型やCR型の欠点を払拭したとするオリジナルの完全バランス無帰還回路を採用。また左右を1チャンネル1枚の基板で独立させたツインモノ構成としている。

Roll Off(高域減衰周波数)6種類、Turn Over(低域増幅周波数)4種類、Low Limit(超低域増幅制限)6種類を独立して変更可能。DeccaやCOLUMBIA、初期のSPレコード(FLAT)まで合計144種類のカーブに対応する。

イコライザーカーブは前面のノブより設定可能

電源部には、400VAバイファラ巻トロイダルトランスをシングルで搭載。小容量コンデンサを多数並列接続し、ハイスピード無帰還レギュレータと組み合わせることで、「ステージから湧き上がるような空気の動きまで軽々と再生しながら正確な音像を結ぶ」という。

本体の内部

MMカートリッジは3種類の負荷容量、MCカートリッジは6種類の負荷インピーダンス切り替えに対応。入力は「MC バランス専用入力」と「MC/MM アンバランス入力(2系統)」、「光電式カートリッジ専用入力」の4系統で接続可能。左右チャンネルを合成してモノラル出力する機能や、バランス出力のHOTとCOLDを入れ替えて回路に起因する音質変化を排除するインバート機能を搭載する。

ほか、出力レベルを下げるゲインロー機能や、入力を短絡しレコードを再生させることでカートリッジを消磁する機能を持つ。出力は完全バランス無帰還バッファーアンプによるバランス出力。

入力感度はMMが4mV、MCが0.4mV、OPTが50mV。ゲインはMMが52dB、Mcが72dB、OPTが30dB。定格出力電圧はバランスで2.8V、アンバランスで1.4V。外形寸法は430W×160H×410Dmm、質量は約20kgとなる。

本体の背面部

関連リンク

関連記事