オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
軽量/高剛性のグラスファイバー振動板を採用

フォステクス、アクティブスピーカー“PMシリーズ”とベストマッチのサブウーファー「PM-SUB8」

編集部:川田菜月
2017年06月30日
フォステクスは、アクティブスピーカー“PMシリーズ”より、密閉型アクティブサブウーファー「PM-SUB8」を7月中旬に発売する。価格は36,000円(税抜)。

「PM-SUB8」

同社のアクティブ・スピーカー“PMシリーズ”(PM0.3、PM0.4c、PM0.5d)との組み合わせを想定したサブウーファー。軽量かつ高剛性のグラスファイバー振動板を採用した、ロングストロークタイプのφ20cmウーファーユニットを搭載。これにより高耐入力にも余裕のある対応を可能とし、歪みの少ない低域を再生するとしている。

厚さ24mmのバッフル板を用いた高剛性密閉型エンクロージャーを採用。ユニットを強固に支えることで不要な振動を抑制し、よりクリアな音質再生を実現するとのこと。

アンプ部の最大出力は80W。音量調整、クロスオーバー周波数調整(50〜150Hz)、フェイズ切り換え機能を搭載し、メインスピーカーおよびリスニング環境に応じたチューニングが可能となる。

出力端子には、電源オフの状態でも入力信号をメインスピーカーへ出力可能なRCAスルー端子を2基装備。その他φ6mmTSフォーンジャックも2基備える。入力端子も同じくRCA、φ6mmTSフォーンジャックを各2基ずつ装備。

背面部

再生周波数特性は30Hz〜250Hz、入力インピーダンスは10Ω以上となる。外形寸法は280W×300H×275Dmm(突起物含まず)、質量は約8.1kg。付属品には電源ケーブルとRCAケーブル(1.5m)を用意する。

新着記事を見る
  • ジャンルサブウーファー
  • ブランドFOSTEX
  • 型番PM-SUB8
  • 発売日2017年7月中旬
  • 価格¥36,000(税抜)
【SPEC】●使用スピーカー:20cm コーン型 ●定格インピーダンス:4Ω ●最大出力:80W ●再生周波数特性:30Hz〜250Hz ●入力端子:RCA ピンジャック×2、φ6mm TS フォーンジャック×2 ●入力インピーダンス:10kΩ以上 ●出力端子:RCA ピンジャック×2、φ6mmTSフォーンジャック×2 ●クロスオーバー調整:50Hz〜150Hz ●外形寸法:280W×300H×275Dmm ●質量:約8.1kg

関連記事