オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
発売記念特別キャンペーンも実施中

独SSC、マグネットを加えた特殊ネット構造のインシュレーター「MAGICPOINT」

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2016年09月01日
DYNAUDIO JAPAN(株)は、同社が取り扱う独SSCから、新製品のインシュレーター「MAGICPOINT」を発売開始した。価格は40,000円(税抜・4個セット)。

MAGICPOINT 300

SSCは、インシュレーターを中心としたラインアップで世界的に知られるブランド。名称は「String Suspension Concept(ストリング・サスペンション・コンセプト)」の頭文字から取られており、同ブランドのインシュレーターは基本的にアルミ製のベースに特殊なネットを挟み込み、そのネットが振動を抑制するという構造になっている。

新製品のMAGICPOINTは、このネット構造にマグネットを加えることで、振動抑制効果をより高めようというモデルである。

MAGICPOINTはフェルトトップの「MAGICPOINT 100」、ネジ留め式の「MAGICPOINT 200」、スパイク受け仕様の「MAGICPOINT 300」と上部の仕様の違う3モデルが用意されており、使用する環境に合わせて選択できる。耐荷重は1個あたり20kgまでで、4点支持で使用すれば80kgの機器まで対応できる。

輸入元のDYNAUDIO JAPAN(株)では、「MAGICPOINT 発売記念特別キャンペーン」を現在開催中だ。特設サイトから申し込むと、MAGICPOINT 300が20%オフの32,000円(4個セット、税別)で購入できるクーポン券が発行される。クーポン券は申込者限定で、発行は1枚のみ。クーポン券の配布期間は2016年11月20日の申し込みまでなので、希望者はお早めに。

関連記事