オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
スピーカーユニット「FE83-Sol」用

フォステクス、バックロードホーン型スピーカーボックス「BK83-Sol」

編集部:小野佳希
2016年10月24日
フォステクスは、フルレンジスピーカーユニット「FE83-Sol」(関連ニュース)用のバックロードホーン型スピーカーボックス「BK83-Sol」を11月上旬に200台限定で発売する。価格は45,000円(1台・税抜)。

BK83-Sol

上記のようにFE83-Sol専用のバックロードホーン型スピーカーボックス。スピーカーユニットの端子と内部配線を接続し、付属のネジでスピーカーユニットを取り付けるだけで組み立てることができる。

スピーカーボックスはバックロード本体部とホーン開口となるスタンド部の2ピース構造。本体部で増幅された低音はスタンド部で2 方向に分れ、スタンドの両側面より放射される。これによりピラミッド型のエネルギーバランスで重心の低いスケール感のある低音再生を実現したという。

また、板材はシナ合板とMDFを使用した複合材キャビネットとすることで、バックロードホーンとして必要な強度と適度な響きを保持しながらも付帯音は軽減したと説明。明瞭度の高い中高音の再生を可能にしたとしている。

バックロード本体部は板材の木目を生かしたパーシモンオレンジ塗装、スタンド部はダークブラウン色のツートンカラー仕上げを採用。オーディオルームとの調和をはかれる様、スリムなスタイルでありながら安定感のあるフォルムを狙ったという。

入力端子にはバナナプラグ対応金メッキターミナルを採用。内部配線にはOFC同芯撚り線を使用し、入力端子からスピーカーユニットまでの音質劣化軽減を図っている。

外径寸法は200W×824H×300Dmmで、質量が6.6kg。ホーン長は185cm、空気室容積が0.99L、クロスオーバー周波数(fx)は250Hz。

関連リンク

関連記事