オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アコースティックラボが施工したスフォルツァート試聴室にて

住宅街の木造住宅でも“完全防音”は可能? 実例を体験できる試聴会が10月15日・16日に開催

編集部:小野佳希
2016年10月04日
アコースティックラボは、木造住宅でも高い防音性能を実現した物件で、実際に試聴会を行うイベントを10月15日(土)・16日(日)に開催する。


■日時
・10月15日(土) 14:00〜16:00
・10月16日(日) 14:00〜16:00
※15時以降、フリー視聴及びなんでも建築相談

■会場
スフォルツァート試聴室(最寄り駅:京王高幡不動)
東京都日野市新井863-20 コート・ドールA

アコースティックラボが毎月行っている試聴会「アコースティックオーディオフォーラム」の番外編。『木造住宅完全防音オーディオルーム SFORZART試聴室を訪ねる(+mini防音相談会)』と題し、木造でも“完全防音”を実現したスフォルツァートの試聴室の音出しデモを行う。

スフォルツァートの試聴室は、木造2×4工法で、一部が共同住宅として他人の住居とつながっている。さらに、周囲は閑静な住宅地だが、そんな条件下で施工された防音室の例を体験できる。

試聴機器には、スフォルツァートの最上位ネットワークプレーヤー「DSP-01」と外部クロック「PMC-01」の組合せ、アンプはQUALIA「INDIGO」「DOGMA 600」、スピーカーはB&W「802D3」を使用する。

参加はもちろん無料。現在、公式サイトのメールフォームから参加申し込みを受け付けている。


なお、既報の通り上記イベントの1週前となる今週末の10月7日・8日にはアコースティックラボの蔵前ショールームにて、「MQAをゆる〜く試聴する体験会」も開催。こちらも現在、参加申し込みをメールフォームから受け付けている。

関連記事