オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
エントリーモデルとして初めて電磁波対策採用

コード・カンパニー、新エントリースピーカーケーブル「C-Screen」

季刊・オーディオアクセサリー編集部
2016年03月08日
アンダンテラルゴ(株)は、同社が取り扱う英国のケーブルブランド、コード・カンパニーのスピーカーケーブル「C-Screen」を発売した。

C-SCREEN

価格は切り売り1mあたり1,400円(税抜)で、端子付きの完成品が1.5mペアで22,200円(税抜き)。端子付き完成品は0.1mあたりペア280円で延長も可能。

エントリーモデルとして初めて電磁波対策を施したスピーカーケーブルで、二重のラップホイル電磁波シールドと、多重撚りの無酸素銅線を採用。

二重のラップホイル電磁波シールドと、多重撚りの無酸素銅線を採用

ジャケットにはPVCを採用。柔軟性に優れるため、オーディオだけでなくホームシアターシステムでもスムーズな配線ができるとしている。

なお、同ケーブルの評価は、好評発売中の『オーディオアクセサリー160号』にて、福田雅光氏による「スピーカーケーブル一斉比較」にて早くも登場。“コントラストのはっきりとした表現力”と高い評価となっている。同製品が気になる方はこちらもぜひともチェックしていただきたい。

好評発売中の『オーディオアクセサリー160号』にて福田雅光氏(スピーカーケーブル一斉比較)、林正儀氏(特選・新製品アクセサリー)による詳細なレポートを掲載中
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーケーブル
  • ブランドCHORD
  • 型番C-Screen
  • 発売日2016年3月
  • 価格¥1,400(切り売り1m・税抜)

関連記事