オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
2月29日から3月6日まで

東京・神田でアナログレコードのイベント『Vinyl Today 』開催 − ラックスマンが出展

編集部:小澤貴信
2016年02月24日
東京・神田のマーチエキュート神田万世橋にて、アナログレコードをテーマとしたイベント『Vinyl Today 〜古くて新しい、レコードの「いま」〜』が2月29日から3月6日まで開催される。ラックスマンは本イベントにて、同社製品によるアナログレコード再生を披露する。


本イベントは、“懐かしさだけでははない、「いま」ならではのレコードの楽しみ方”をキーワードに、レコードはもちろん、レコードにまつわる様々なアイテムや雑貨を集めたイベントとなる。区画内にはDJブースも設置され、第一線で活躍するDJによるパフォーマンスの披露や限定スペシャルイベントも行われる。

ラックスマンのブースでは、販売コーナーで購入したレコードを試聴できるオーディオシステムを用意。アナログプレーヤー「PD-171A」やフォノイコライザー「EQ-500」をはじめとする同社のオーディオ製品で、アナログレコードの魅力をたっぷりと体験することができる。イベントの詳細は以下の通り。

『Vinyl Today 〜古くて新しい、レコードの「いま」〜』

■日時
2月29日(月)16:00〜21:00
3月1日(火)〜5日(土)11:00〜21:00
3月6日(日)11:00〜20:00

■会場
mAAch ecute(マーチエキュート) 神田万世橋
〒101-0041 東京都 千代田区神田須田町1-25-4

■ラックスマンの試聴機材(予定)
・アナログプレーヤー「PD-171A」
・フォノイコライザーアンプ「EQ-500、E-250」
・プリメインアンプ「L-590AXII」
・ヘッドフォンアンプ「P-700u」
・CD/SACDプレーヤー「D-06u」
・スピーカー Mission「SX-5」、「SX-1」

関連記事