オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
HiFiMANの今後の日本展開は未定

トップウィング、HiFiMAN製品の取り扱いを終了

編集部:小野佳希
2015年05月12日
トップウイングは、HiFiMAN社との日本での輸入代理店契約を今年5月をもって解消。HiFiMAN製品の取扱いを終了する。

HiFiMANのハイレゾ対応DAPフラグシップ機「HM-901」

今後の日本国内でのHiFiMAN製品の販売については現在のところは未定。決定次第、HiFiMAN社より改めて案内するとしている。

なお、トップウイングは保有するHiFiMAN製品の在庫を今後も販売。これらと販売店の在庫についての購入後の保証期間も従来通り有効。

これまでトップウィングが行ってきたHiFiMAN製品のアフターサービスは、HiFiMAN社の修理業務委託先(法人・東京都)に引き継がれる。トップウィングが輸入した製品については、トップウィング経由でこの修理業務委託先に修理を依頼するため「ご購入者様にご迷惑をお掛けすることはございません」としている。

関連記事