オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
4月中旬より発売

ナイコム、米GRADOのBAイヤホン「GR10e」「GR8e」を正式発売

編集部:近藤 貴彦
2015年04月21日
ナイコム(株)は、一部店舗で先行販売していた、米GRADO社のバランスドアーマチュアドライバー搭載カナル型イヤホン「GR10e」および「GR8e」を4月中旬より正式発売する。いずれも価格はオープンだが、GR10eは35,000円前後、GR8eは25,000円前後での実売が予想される。

GR10e

GR8e

GR8eは、GRADO社独自のワイド帯域幅を実現するドライバー設計を投入したというモデル。同社は「コンパクトでスタイリッシュな筐体で耳道の中に心地よくフィットし、心地よい低音と優れた遮音性を発揮します」とアピールしている。周波数特性は20Hz〜20kHz、インピーダンスは120Ω、最大入力は20mW、感度は118dB。

GR10eは、GRADO社が「設計と材質を絶え間なく見直してきた情熱の結晶」とアピールするモデル。上述のGR8eと基本設計は同じで、GR8eをベースにファインチューニングを施した製品としてラインナップする。同社によれば「比類なきレベルの正確性を誇り、新たに採用された部品素材は、ディストーションを大きく減らし、高音域・低音域 のパフォーマンスを広げています」とのこと。周波数特性は20Hz〜20kHz、インピーダンスは32Ω、最大入力は20mW、感度は113dB。

ケーブル部等の仕様は2機種とも共通で、プラグ形状は金メッキのストレート型3.5mmステレオミニ。ケーブル長は1.3m。質量は9g。付属品として交換用カナル(S/M/Lサイズ)と予備フィルターを同梱する。

【問い合わせ先】
ナイコム(株)
TEL/03-6417-9744
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドGRADO
  • 型番GR10e
  • 発売日2015年4月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格35,000円前後)
【SPEC】●ドライバー:ムービングアーマチュア ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●インピーダンス:32Ω ●最大入力:20mW ●感度:113dB ●ケーブル長:1.3m ●プラグ:3.5mm金メッキ・ミニプラグ ●質量:9g(ケーブル含む)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドGRADO
  • 型番GR8e
  • 発売日2015年4月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格25,000円前後)
【SPEC】●ドライバー:ムービングアーマチュア ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●インピーダンス:120Ω ●最大入力:20mW ●感度:118dB ●ケーブル長:1.3m ●プラグ:3.5mm金メッキ・ミニプラグ ●質量:9g(ケーブル含む)

関連記事