ヘッドホン単体モデルとマイク付きモデル

エレコム、ハイレゾ対応イヤホン第2弾「EHP-CH3000」。ミリタリー調デザイン採用

編集部:近藤 貴彦
2015年04月14日
エレコム(株)は、同社のハイレゾ対応イヤホン第二弾として、カナル型イヤホン「EHP-CH3000」と「EHP-CH3000S」の2モデルを4月下旬より発売する。価格はオープンだが、「EHP-CH3000」は14,800円前後、「EHP-CH3000S」は15,800円前後での実売が予想される。カラーは、2モデルともにブラックとカーキの2色を用意。

EHP-CH3000(ブラック)

EHP-CH3000S(カーキ)

「EHP-CH3000」はマイク無し、「EHP-CH3000S」はマイク付きモデル。今回発売となる2モデルは、既存のハイレゾ対応イヤホン(関連ニュース)からさらに進化させ、より「ハイレゾ音源」の再生にふさわしい音質を獲得したとしている。

ダイナミック型のイヤホンで、ドライバーには、力強い低音と伸びやかな中高音を再現するとしている「直径12.5mmドライバー」を採用。振動板は「テイジンテトロンMLF」を基材に、ラジアル構造のリブを設けた高剛性振動板を採用。これにより、量感のある中域とクリアな高域を再生し、自然な拡がりと豊かな音場を実現したという。また、「前置ネオジウムマグネット」により、ダイヤフラムの振動スピードを加速させて、より力強い低音を再現したとしている。

内部構造

ドライバー、ボールピース、マグネットを同軸上に配置する音孔構造“Magnetic Turbo Axial Port”も採用。低域から高域までスムーズなレスポンスが得られるという。

ドライバーケースとハウジングには、高剛性アルミ素材を採用することで不要な振動を抑制し、振動膜からの音楽信号を忠実に再生するとともに、堅牢性と軽量化を実現。

インピーダンスは16Ω、音圧感度は100dB/1mW、最大許容入力は100mW、再生周波数帯域は5Hz〜40kHz。

また、同社では音質面とともにデザイン面もアピールしており、ミリタリースタイルを取り入れたデザインとなっている。

ミリタリースタイルを取り入れたデザイン

奥行き2段階機構に対応したデプスイヤーキャップを採用することで、従来よりも密閉性が向上し、重低音の再現性を高めた。3サイズ(S/M/L)を用意しているイヤーキャップは、内外の硬度を変えた2層構造で、密閉性の向上による低音域の音質向上とフィット感を両立させた。質量はイヤホン本体が約8g。

付属品のイヤーピース(S/M/L)、コードキーパー、ポーチ

ケーブルは、取り回しやすく耐性にもすぐれたラインケーブルを採用。ケーブル長は1.2m。余分なケーブルをまとめられるコードキーパーが付属する。また、持ち運びに便利な専用ポーチも付属。

なお、マイク付きモデルの「EHP-CH3000S」には、通話可能なマイク内蔵リモコンを搭載。着信応答/終話/再生/一時停止などが手元で操作可能なスイッチやボリューム調整用のスライドスイッチを装備する。

【問い合わせ先】
エレコム総合インフォメーションセンター
TEL/0570-084-465
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドELECOM
  • 型番EHP-CH3000
  • 発売日2015年4月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格14,800円前後)
【SPEC】●ドライバー:φ12.5mmダイナミック・密閉型 ●インピーダンス:16Ω ●音圧感度:100dB/1mW ●最大許容入力:100mW ●再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ●ケーブル長:1.2m ●プラグ:φ3.5mm3極ミニプラグ ●質量:約8g(本体のみ)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドELECOM
  • 型番EHP-CH3000S
  • 発売日2015年4月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格15,800円前後)
【SPEC】●ドライバー:φ12.5mmダイナミック・密閉型 ●インピーダンス:16Ω ●音圧感度:100dB/1mW ●最大許容入力:100mW ●再生周波数帯域:5Hz〜40kHz ●ケーブル長:1.2m ●プラグ:φ3.5mm4極ミニプラグ ●質量:約8g(本体のみ)

関連記事