4月19日より日本先行で受注開始

Westone、カスタムIEM「ESシリーズ」に21色追加。全83色展開に

2015/04/16 編集部:近藤 貴彦
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
テックウインド(株)は、同社が取り扱うWestoneブランドのカスタムIEM「ESシリーズ(関連ニュース)」のシェルカラーに新たに21色を追加し、4月19日より日本先行で受注を開始する。

Preciousメタルシェルカラーイメージ

Ryukyuシェルカラーイメージ

今回追加される新色は、Preciousメタルシリーズよりゴールド、シルバー、ブロンズの3色、Ryukyu(リュウキュウ)シリーズよりTranslucentカラーとしてトランスルーセントブルー、エメラルドグリーン、ネオンイエロー、ネオンピンク、ネオンオレンジ、ネオングリーン、キャンディレッド、キャンディパープル、キャンディブルー、ターコイズ、トランスルーセントパープル、スモークの12色、Iceカラーとしてアイスブルー、アイスパープル、アイスグリーン、アイスオレンジ、アイスピンク、アイスレッドの6色。合計21色を追加し、カラーバリエーションは全83色となった。

PreciousメタルシリーズおよびRyukyuシリーズは有償オプションで、ESシリーズ本体価格にオプション価格が加算される。価格はオープンだが、Preciousメタルシリーズが19,500円前後、Ryukyuシリーズが16,500円前後での実売が予想される。

Preciousメタルシリーズは、オリンピックのメダルからインスパイアされたデザインで、シェルの中のフレークは本物の金・銀・銅の素材を使用しているという。本シリーズは既存のフェースプレートとの組合せも可能。

Ryukyuシリーズは、沖縄のガラス工芸品である「琉球ガラス」にインスパイアされた気泡入りのクリアシェル。本シリーズはフェースプレートもRyukyuとなり、他のフェースプレートは適用できない。シェルはすべて手造りのため、1つずつ色合いや風合いが異なる。なお、素材はガラスではなくアクリルを採用している。

取扱い店舗は、e☆イヤホン、フジヤエービック、ビックカメラ(池袋本店、有楽町店、渋谷東口店、新宿西口店、ビックロ ビックカメラ新宿東口店、名古屋駅西店)、宮地楽器(神田店)。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE