オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
オーディオ協会のロゴを使用

OPPOの平面駆動ヘッドホン「PM-1」「PM-2」が“ハイレゾ対応製品”に

ファイル・ウェブ編集部
2014年12月10日
OPPO Digital Japan(株)は、OPPOブランドから発売中の平面磁界駆動型ヘッドホン「PM-1」「PM-2」の2機種が、日本オーディオ協会のロゴを使用する“ハイレゾ対応モデル”になったことを発表した。

PM-1

日本オーディオ協会が規定したハイレゾロゴ

同社では、日本オーディオ協会が発表した「ハイレゾリューション・オーディオ(サウンド)の取り組み」を踏まえ、ハイレゾ対応製品については日本オーディオ協会が推奨するロゴを使用し“ハイレゾ対応モデル”として展開している。今回、基準を満たすPM-1/PM-2にも同ロゴが付加された。同社が展開する“ハイレゾ対応モデル”は以下の通り。

【ハイレゾ対応モデル】(2014年12月10日時点。販売終了モデルを除く)
「BDP-105DJP」
「BDP-103DJP」
「HA-1(JP)」
「PM-1」
「PM-2」

【問い合わせ先】
OPPO Digital Japan
TEL/03-5759-4750

関連リンク

関連記事