オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
バランス・ヘッドホン出力を搭載

ミックスウェーブ、Cypher Labsの192対応DAC兼HPA

ファイル・ウェブ編集部
2013年09月03日
ミックスウェーブ(株)は、Cypher Labs社のポータブルDAC兼ヘッドホンアンプ「Theorem 720 DAC」を9月20日より発売する。価格はオープンだが、120,000円前後での実売が予想される。

「Theorem 720 DAC」

本機は最大192kHz/24bitに対応。USB(mini A)入力端子を搭載し、PCに加え、iOSデバイス、一部のAndroidデバイス(USB Audio Recorder Pro使用時)からの入力が可能。PCとの接続時にはアシンクロナス伝送に対応。DACチップにはAKM 24bit DAC model 4396を採用する

また、アナログ出力はヘッドホン用3.5mm端子を1系統、ライン出力用3.5mm端子を1系統、さらにヘッドホン用4ピンバランス端子を1系統搭載する。ヘッドホン出力はゲイン調整が可能で、Low、Mid、Highの三段階で切り替えられる。

本機の背面部

バッテリーは8700mAhのリチウムポリマー電池で、フル充電までの必要充電時間は約4時間、最大連続再生時間は約18時間となる。また、USB接続したiOSデバイスの充電も可能となっている。

接続可能はiOSデバイスは、iPhone 3G/3GS/4/4S/5、iPod touch 第3/4/5世代、iPod Classic(160GB、2009年モデル)、iPod nano 第6世代となる。接続のためにLightning to USB mini Aケーブル、Dock to USB mini Aケーブル、USB A to USB mini Aケーブルが付属する。

外形寸法は120W×29H×64Dmm、質量は約326g。
新着記事を見る
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドCYPHER LABS
  • 型番Theorem 720 DAC
  • 発売日2013年9月20日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格120,000円前後)
【SPEC】●対応サンプリングレート:最大192kHz/24bit ●デジタル入力:USB ミニA×1(Appleデバイス、PC、一部アンドロイド端末(USB Audio Recorder Pro 使用時)) ●アナログ出力:Single Balance 4pin端子(バランス)、3.5mmミニ端子(アンバランス)、3.5mmミニ端子(ラインアウト) ●最大連続再生時間:約18時間(Appleデバイス側の充電が満タン時) ●必要充電時間:約4時間 ●外形寸法:120W×29H×64Dmm ●質量:約326g

関連記事