オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ファイナルオーディオ、クロム銅イヤホン「Piano Forte X」「heaven VI」の金メッキモデル

ファイル・ウェブ編集部
2012年11月14日
ファイナルオーディオデザインは、クロム銅削り出しイヤホン「Piano Forte X」と「heaven VI」にゴールドメッキを施した新色を発売する。

「Piano Forte X」は、既発売のモデルがイオンプレーティング仕上げを施していたのに対し、新色の「Piano Forte X-G」はゴールドメッキ仕上げとなる。価格は既存モデルと同じく、実売22万円前後。発売は12月上旬を予定している。

筐体はクロム銅削り出し。シリコン製イヤーパッドのかわりに独自開口部構造として装着感を高めている。また、ホーン型スピーカーと同じ音再生を目指しており、ホールの臨場感をそのまま伝える空間表現を実現したという。感度は108dB、インピーダンスは16Ω。コード長は1.4m。


Piano Forte X-G
「heaven VI」は、独自カスタムしたシングルドライバーを搭載するバランスドアーマチュア型イヤホン。今年4月に発売した「heaven IV」など“heaven”シリーズの最上位モデルにあたる。こちらもクロム銅筐体に、既存モデルはイオンプレーティング仕上げを施していたが、新色「heaven VI-CG」はゴールドメッキ仕上げとなる。こちらは11月下旬の発売で、価格は既存モデルと同じく実売45,000円前後。


heavenY-CG
筐体内部の空気の流れを最適化する「BAM(Balancing Air Movement)機構」を進化させ、よりシンプルな構造で小型化を実現したのが特徴。BAM開口部をなくしたことで、音漏れを軽減するという。感度は112dB、インピーダンスは16Ω。


【問い合わせ先】
ファイナルオーディオデザイン事務所
info@final-audio-design.com

関連記事