オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
NWプレーヤータイプやiOSデバイス向けDDCなど

<HighEnd2012>オルフェウス、デジタルオーディオ向けの新シリーズ「Vanguard Line」を発表

オーディオアクセサリー編集部:立原良則
2012年05月04日
スイスのハイエンドオーディオブランド、オルフェウスはUSBオーディオやデジタルオーディオ向けの新シリーズ「Vanguard Line」を発表した。

オルフェウスのブースではVanguardシリーズをソース機器とし、先に発売されているPrivillageシリーズの超高精度プリ、パワーアンプにてデモを行う

ラインアップは、ほぼ全てのデジタル、PC入力に対応するネットワークプレーヤータイプの「Digital Audio Dock」、iOSデバイス(iPod、iPhone、iPadなど)の再生に特化したDDコンバーター「iDock Audio」、Firewire入力に特化したDDコンバーター「Firewire Audio Dock」の3モデル。

Vanguardシリーズのニューモデル「Digital Audio Dock」。ネットワークプレーヤーというジャンルに括られない対応力を持つ

Firewire入力に特化したDDC「Firewire Audio Dock」(写真左)、iOSデバイスの入力に特化した「iDock Audio」(写真右)

なかでも注目を集めそうな「Digital Audio DAC」は、NAS内のデータ再生、USBベースのデジタル入力、Bluetooth伝送、iOSデバイスの再生に対応。その他、S/PDIF入力、アナログ入力を装備しており、総合的なオーディオセンターとしての役割を果たす対応力を備えている。

「Digital Audio Dock」の接続概念図。様々なソースの入力、様々なフォーマットでの出力に対応する多機能ぶりが見て取れる

関連記事