パイオニア、AVアンプ/NWプレーヤーの最新技術を解説したPDFを無償配布

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2012年02月07日
パイオニアのAVアンプに搭載された独自技術を詳しく解説した「テクノロジーファイル」最新版と、ネットワークオーディオプレーヤー「N-50/N-30」に搭載された同社の技術、技術陣の思いが熱く語られている「エンジニアズ フィロソフィ」が公開された。

AVアンプの「テクノロジーファイル」は、SC-LX85/75などに採用された新生「ダイレクト エナジー HDアンプ」をはじめ、投入技術について詳しく紹介。新たにDirect Power FETを採用し、9ch同時ハイパワー出力を実現した本アンプの技術の詳細を読むことができる。

AVアンプの「テクノロジーファイル」

「エンジニアズ フィロソフィ」では、ネットワークオーディオプレーヤー「N-50/N-30」に投入されたこだわりが熱く語られている。ネットオーディオは昨今注目を浴びているが、ネットワークオーディオプレーヤー「N-50/N-30」には、パイオニアがこれまで培って来たオーディオ技術が投入されている。「パイオニアのハイレゾの原点は1992年のDATデッキ」「PCオーディオの延長ではなく、2chコンポを目指す」などの話を読むことができる。

エンジニアズ フィロソフィ

PDFのダウンロードは下記ページ内から。最新技術の世界を覗いてみると、良い音を再生するために詰め込まれたパイオニアの強い「こだわり」が感じとれるはずだ。

【テクノロジーファイル・アンプ編】
http://pioneer.jp/components/tech_file/

【エンジニアズ フィロソフィ】
http://pioneer.jp/components/networkaudio/philosophy.html

関連記事