動作安定性を向上

ヤマハ、NWプレーヤー「NP-S2000」ファームウェアver.2.01を公開

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月15日
ヤマハ(株)は、ネットワークプレーヤー「NP-S2000」のファームウェアアップデートを実施。12月15日17時よりデータを公開した。

NP-S2000

今回公開されたファームウェアはバージョン2.01。楽曲の最後に無音部分が続くFLACファイルの動作安定性向上が図られる。

関連リンク

関連記事