オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
真空管と集積回路によるハイブリッド仕様

<HighEnd2012>スイスの精密オーディオブランド HOLBORNEから新フォノイコ「RPA-3 MK2」が登場

オーディオアクセサリー編集部:立原良則
2012年05月04日
ミュンヘンで開催されている「HighEnd 2012」にて、スイスのハイエンドブランドHolborne(ホルボーン)から新たな単体フォノイコライザー「RPA-3 MK2」が登場した。Holborneは、ルネッサンス期の作曲家Anhony Holborneの名に由来するブランドだ。

RPA-3 MK2。非常にシンプルな外観ながら、高い精度の設計がなされている

RPA-3 MK2は、真空管と集積回路によるハイブリッド仕様のフォノイコライザー。ハイゲインの入力信号へ対応し、広帯域かつ低ノイズの再現性、変換不要のRIAAカーブをわずか一段の回路にて実現した。また、オールハンドメイドによる配線など、スイスメイドらしい精密な仕上がりとなっている。

デモでは同社製のプレーヤー「ANALOGU TURNTABLE」とトーンアーム「DUAL PIVOT MKU」を用いた試聴を行っていた

製品の開発設計を担当するMeinrad Muller氏。プロのミュージシャンとしても活躍するそうだ

関連記事