オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「USB DAC32」の進化系モデル

<HighEnd2012>North Star Design、USB-DAC搭載ヘッドホンアンプ「Fluxio」を発表

オーディオアクセサリー編集部:立原良則
2012年05月07日
デジタル信号処理技術に長けたイタリアのオーディオブランド、North Star Designは、新たにヘッドホンアンプ機能を搭載したUSB-DACの高級モデル「Fluxio」を発表した。

世界初公開となるヘッドホンアンプ機能付きDACの最新機「Fluxio」

「Fluxio」の背面。I2Sを含めUSB DAC32と共通の端子構成

本機はUSBオーディオ普及の早い段階から、192kHz/32bitの入力に対応し、多くのオーディオファンから注目を集めた「USB DAC32」の進化系モデル。本機はDAC回路にTI社の「PCM1795」2基をそれぞれ左右モノ構成にて搭載。差動出力とし、126dBのダイナミックレンジを実現している。また本機はプッシュ操作にも対応したノブで全てのセッティングを行うことができ、シンプルで使いやすいのも魅力の一つだ。

同社のUSBオーディオ対応ラインアップは、ヘッドホン機能付きのDAC「Fluxio」「Essensio Plus」、DAC単体の「USB DAC32」「Essensio」の4モデルとなった。より細かいユーザーの嗜好に応えられるブランドとして、さらに魅力を増している。

「Essensio Plus」の内部構成

「Essensio」の内部構造


同社社長のGuiseppe Rampino氏によると「DAC製品のシェアは日本の市場が圧倒的に群を抜いている」とのこと

関連記事