USBメモリとSD/SDHCカードにも対応

ティアック、MP3/WMA対応のiPodドック搭載CDシステム「SR-3L」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年02月15日

SR-3L
ティアック(株)は、MP3とWMA再生にも対応したiPod/iPhone対応CDサウンドシステム「SR-3L」を3月1日より発売する。価格はオープンだが、2万円前後での実売が予想される。

本製品は、iPodドックを搭載したサウンドシステム。CDプレーヤーとFMチューナーに加えてUSB端子とSDカードスロットを搭載しており、USBメモリとSD/SDHCカード(8GBまで対応)内のMP3とWMAも再生できる。CDプレーヤー部はCD-R/RWに記録したMP3ファイルの再生も可能。なお、WMAはDRM付きのものには対応しない。

iPod/iPhoneの静止画や動画をテレビ画面で視聴する為のビデオアウト端子も装備。接続中のiPod/iPhoneの充電も同時に行う。また、専用コネクタには防塵用の端子カバーを装備し、塵やほこりにも強い構造にしている。

振動や共鳴に強いMDFキャビネットやバスレフ方式を採用。60mmフルレンジユニットをマウントするエンクロージャーは、チャンネル間の相互干渉やCDメカに与える影響を極力排除するために左右独立したエンクロージャー構造を採用している。さらに、背面に装備したバスレフポートにより、コンパクトな筐体でありながら豊かな低音再生とクリアなハイファイサウンドを実現したとしている。また、BASS/TREBLEトーンコントロールも搭載している。

操作パネルには自照式のタッチパネルを採用。また、木製のキャビネットにはレザーフィニッシュを施し、本体をブラックのレザー調にすることで、質感のある仕上げとした。本体デザインでは、サイドまで回り込んだ二重ステッチ処理でさらに皮革製品の風合いを表現したという。

ふたつの独立したタイマー設定が可能なデュアルアラーム機能や、スリープタイマー機能などを搭載。実用最大出力は5W×2で、CDプレーヤー部の周波数特性が20Hzから20kHz。iPod機能をコントロール可能なリモコンやACアダプターなどが付属する。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルミニコンポ
  • ブランドTEAC
  • 型番SR-3L
  • 発売日2010年3月1日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格20,000円前後)
●周波数特性:20Hz〜20kHz±1.0dB ●S/N比:CDプレーヤー部→55dB以上(1kHz、0dB、A weight)、USB/SDカード部→85dB以上 (1kHz、0dB、A weight)、FMチューナー→56dB(Mono)、52dB(Stereo) ●ユニット:60mm×2 ●インピーダンス:8Ω ●実用最大出力:5W+5W ●外形寸法:350W×125H×225Dmm ●質量:3.0kg(本体のみ)

関連記事