オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ステレオミニケーブル「iD-35シリーズ」も

フルテック、96/24対応ポータブルヘッドホンアンプ「CRUISE」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年09月28日
フルテック(株)は、同社が展開する「ADL(ALPHA DESIGN LABS)」の新製品として、USB経由で96kHz/24bitのソース入力に対応するポータブルヘッドホンアンプ「CRUISE」を10月8日に発売する。価格は39,900円(税込)。


CRUISE
本機は今年5月のハイエンドショウ2011にも出展されていたモデル(関連ニュース)で、今回正式に発売が決定した格好だ。筐体サイズは65W×28H×120Dmmで、アルミ合金にカーボンファイバーと非磁性ステンレス鏡面処理を施している。フロントにはライン入力と3.5mmヘッドホン出力を搭載するほか、電源や充電残量を示す赤と青のLEDランプを備えている。

周波数特性は20Hz〜20kHz。内部にはリチウムイオンバッテリーを搭載し、ACアダプタのほかUSBからの充電にも対応する。フル充電で約80時間の連続再生が可能だ。

また、3.5mmステレオミニジャックケーブル「iD-35シリーズ」も同じく10月8日に発売する。長さとコネクタ形状別に下記の7モデルをラインナップする。

iD-35シリーズ

「iD-35L 0.15M」(15cm/L型タイプ)¥4,200(税込)
「iD-35SP 0.15M」(15cm/ストレートタイプ)¥3,990(税込)
「iD-35SP 0.6M」(60cm)¥4,935(税込)
「iD-35SP 1.2M」(1.2m)¥5,880(税込)
「iD-35SP 1.8M」(1.8m)¥6,825(税込)
「iD-35SP 3.6M」(3.6m)¥9,660(税込)
「iD-35SP 5.0M」(5.0m)¥11,865(税込)

メイン導体はα-OCC素材に銀コーティングを施した線材で、高精度伝送によりクリアな音声を実現するという。本体は2重シールド構造で、伝送特性の向上と外来ノイズの低減を狙っている。シースはRoHS 指令適合のPVCを採用した。

コネクターは、全モデルとも自社製24k金メッキを施した3.5ステレオミニジャック。15cmのみストレートタイプとL型の2種類のコネクタ形状を用意している。

なおフルテックでは、CRUSEの初回限定100台に「iD-35SP 0.15M」を付属するキャンペーンを行う。

【問い合わせ先】
フルテック
TEL/03-5437-0281
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドFURUTECH
  • 型番CRUISE
  • 発売日2011年10月8日
  • 価格¥39,900(税込)
【SPEC】 ●入力:USBミニtype-B/3.5mmステレオミニ ●出力:3.5mmステレオミニ ●周波数特性:20Hz〜20kHz ●外形寸法:65W×28H×120Dmm ●質量:198g
  • ジャンルその他デジタルオーディオケーブル
  • ブランドFURUTECH
  • 型番iD-35
  • 発売日2011年10月8日
  • 価格¥4,200(税込・15cm)〜

関連記事