オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
USB入力が384/24のPCMデータ対応に

ナスペック、Playback Designs「MPS-5/MPD-5」専用USBインターフェース「USB-X」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年09月27日
(株)ナスペックは、同社が2009年に発売したPlayback DesignsのSACDプレーヤー「MPS-5」、DAコンバーター「MPD-5」専用の外部USBインターフェース「USB-X」をアップグレード・ボックスとしてオプション販売する。価格は税込で315,000円。


USB-X
MPS-5/MPD-5は独自のデジタル処理回路「FPGA(Field Programable Gate Array)」のアルゴリズムや、ハードウェア構成をアップグレード可能な製品だ。このほど発売されるのは、384kHz/24bitまでのPCMデータと、5.6/6.1MHzのDSDデータを、USB経由でWin/Macとつないで再生可能にする、専用のUSBインターフェース「USB-X」だ。

ボックス内部に最新のFPGA回路とUSB2.0対応のアシンクロナスモードUSBレシーバーを内蔵しており、MPS-5/MPD-5からの電源供給により本体を動作させ、高品位なデジタルオーディオ再生を可能にしている。MPS-5/MDP-5との接続は専用のデータケーブルでつなぐ。


本機の端子部
USB-Xを動作させるためには、MPS-5/MPD-5本体内部ファームウェアのアルゴリズムを最新のバージョンにアップグレードしておく必要がある。またWin/Macともに専用ドライバーのインストールも必要だ。なお、PCM 384kHz/24bitデータを再生するためには、WindowsはOSにWindows 7を搭載したPCが、MacはOS X 10.6.6以降を搭載したパソコンが必要になる。なおOS X 10.7 LionはMacの仕様により、2011年9月現在では対応不可となっている。

【問い合わせ先】
(株)ナスペック
TEL/0120-932-455
新着記事を見る
  • ジャンルCDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドPLAYBACK DESINGS
  • 型番USB-X
  • 発売日2011年9月末
  • 価格¥315,000(税込)

関連記事