オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
高音質IECインレット「PowerInlet R」にも新たに付属

オヤイデ、オーディオ用のオリジナルファストン端子“FTシリーズ”3モデルを新発売

オーディオアクセサリー編集部
2011年03月11日
オヤイデ電気では、オーディオ用のハイクオリティなオリジナルファストン端子“FTシリーズ”、「FTL-G」「FTL-SR」「FTL-PP」の3モデルを3月25日より発売する。適合サイズは、F6.35(6.35mm幅x0.8mm厚)の電極およびファストン端子 大 オス型に嵌合する。


内部電極をファストン端子で嵌合可能なIECインレット「PowerInlet R」には、「FTL-G」が3個付属(同封)される

オーディオ用ファストン端子“FTシリーズ”のFTL-SR(シルバー+ロジウム) 。メッキの異なる3モデルを新発売
ファストン端子(平型端子)は、相手方電極への強固な把持力と、容易に着脱可能という優れた利便性が特徴で、電子機器の配線接続に広く利用されている。同社ではこの優れた特徴のあるファストン端子に着目。先に発売された、ファストン端子で内部電極を嵌合可能な電源IECインレット「PowerInlet R」の商品化を機に、従来見過ごされてきたファストン端子のクオリティアップに着手したという。

“FTシリーズ”は、高精度な打ち抜き、折り曲げ加工を施した端子にオヤイデ独自のダブルコートメッキ仕上げが特徴となっている。3モデルの違いは、24Kゴールド、シルバー+ロジウム、プラチナ+パラジウムという3種類のメッキパターンで、音色で選べるように考慮されている。ニッケル+24Kゴールドは柔らかく暖かみがある音色、シルバー+ロジウムは鮮明でシャープさを追求、プラチナ+パラジウムは重厚でダイナミックな表現力、以上のような音質傾向になっているとのこと。

用途としては「PowerInlet R」へのほか、スピーカーユニットと内部配線との接合用端子、さらにはオーディオ機器内に用いるファストン端子のクオリティアップなど、配線経路のハンダ付けを極力排除したい人や、より高音質な端子を探している人にさまざまなシチュエーションが想定される。

PVC製の絶縁スリーブを端子と同数付属。配線取り付け方法は、圧着またはハンダづけ。圧着の場合は「差込接続端子専用圧着工具」を使用

なお、FTシリーズの発売に合わせて「PowerInlet R」(2,100円、税込)には、「FTL-G」が3個付属(同封)されることとなる(商品名、価格、JANCODE変更無し)。

ファストン端子で内部電極を嵌合可能な電源IECインレット「PowerInlet R」。写真で装着しているのは、一般的なファストン端子(季刊・オーディオアクセサリー140号、連載記事「福田屋」にてレポート掲載)

●オーディオ用ファストン端子“FTシリーズ”
FTL-G(ニッケル+24Kゴールド) 8個入り(840円、税込)
FTL-SR(シルバー+ロジウム) 4個入り(945円、税込)
FTL-PP(プラチナ+パラジウム) 4個入り(945円、税込)

【問い合わせ先】
(株)小柳出電気商会
TEL/03-5684-2151
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドOYAIDE
  • 型番FTL-G
  • 発売日2011年3月25日
  • 価格840円、税込(8個セット)
●形状:ファストン端子 大 メス型(平型端子#250) ●材質:銅合金 ●メッキ:ニッケル+24Kゴールド ●取り付け適用電線:2.0〜3.5sq(AWG 14〜12) ●規格:UL規格(E70188) CSA規格(LR20812)準拠、RoHS対応、日本製
  • ジャンルその他
  • ブランドOYAIDE
  • 型番FTL-SR
  • 発売日2011年3月25日
  • 価格945円、税込(4個セット)
●形状:ファストン端子 大 メス型(平型端子#250) ●材質:銅合金 ●メッキ:シルバー+ロジウム●取り付け適用電線:2.0〜3.5sq(AWG 14〜12) ●規格:UL規格(E70188) CSA規格(LR20812)準拠、RoHS対応、日本製
  • ジャンルその他
  • ブランドOYAIDE
  • 型番FTL-PP
  • 発売日2011年3月25日
  • 価格945円、税込(4個セット)
●形状:ファストン端子 大 メス型(平型端子#250) ●材質:銅合金 ●メッキ:プラチナ+パラジウム ●取り付け適用電線:2.0〜3.5sq(AWG 14〜12) ●規格:UL規格(E70188) CSA規格(LR20812)準拠、RoHS対応、日本製

関連記事