オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
April Music社“Stelloシリーズ”のデモも実施

【TIAS】タイムロード、CHORDのフラグシッププリアンプ「CPA 8000」を披露 − ULTRASONE「edition10」試聴も可能

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月05日

タイムロードのブース
「2010 東京インターナショナルオーディオショウ」に出展するタイムロードのブースには、CHORDの新しいフラグシッププリアンプ「CPA 8000」が登場。ULTRASONE「edition10」も試聴コーナーを設けている。

同社が取り扱うCHORD ELECTRONICSからは、プリアンプの新製品「CPA 8000」が登場し、その豪快なたたずまいが一際注目を浴びている。まだ今回のイベントのために到着したばかりの新製品で、詳細が明らかにされていなかったが、フロントパネルには左右チャンネルの周波数コントロール、ボリュームとバランスのコントロールノブが設けられている。国内での発売時期や価格についてはまだ未定とのこと。なお、イベント会場ではCHORDのコンポーネントと、RAIDOH ACOUSTICSのスピーカー“Ayra”シリーズを組み合わせ、本機のサウンドを体験することができる。

RAIDOH ACOUSTICS「Ayra C-2」

Ayra C-1のピアノブラック/ハイグロスフィニッシュのバージョンも展示


メインの試聴ブースでは、タイムロードが今年から取り扱いを開始した韓国のオーディオメーカーApril Music社の“Stelloシリーズ”より、CDプレーヤー「Stello CDA500」、プリメインアンプ「Stello Ai500」のデモも楽しめる。

Stello CDA500

Stello Ai500


April Musicから参考出展されたCDトランスポート「CDP100」(写真上)とDAC「DA100 Signature」
ヘッドホンの試聴コーナーも設けられている。ULTRASONE最新の開放型フラグシップモデル「edition10」や密閉型モデルの「edition8 Limited」も体験することが可能だ。




ULTRASONE「edition10」

edition8 Limited


USB対応ヘッドホンアンプ「Chordette Toucan」

Chordetteシリーズのラインナップも拡大している

関連記事