オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ミキシング機能を備えカラオケ練習にも使える

ティアック、エントリークラスのプリメインアンプ「A-R630」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月22日
ティアック(株)は、エントリークラスのプリメインアンプ「A-R630」を10月20日より発売する。価格は47,250円(税込)。

A-R630

本機は差動入力ディスクリートプリアンプと、FET差動入力3段ピュアコンプリメンタルディスクリートパワーアンプを搭載。パワーアンプ部は定格出力90W+90W(4Ω、1kHz)/60W+60W(8Ω、1kHz)となる。また、伝送系も増幅回路とのバランスを考慮してレイアウトすることにより、回路内での不要信号の相互干渉などを抑え、音質の向上を図っている。トーン、バランス、ラウドネス回路をパスする「ソースダイレクト」機能も用意する。

前面パネルにはマイク端子を搭載。選択したソースとマイクの音をミックスするミキシング機能はカラオケの練習などに使用することができる。また、マイク入力がないレコーダーでも、本機を接続することにより録音が可能になる。

そのほか、MMタイプのフォノイコライザーを搭載し、アナログレコードプレーヤーを接続して使うこともできる。

【問い合わせ先】
ティアック(株)
AVお客様相談室
TEL/0570-000-701
TEL/042-356-9235

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドTEAC
  • 型番A-R630
  • 発売日2010年10月20日
  • 価格¥47,250(税込)
【SPEC】<パワーアンプ部>●定格出力:90W+90W(4Ω、1kHz T.H.D 0.5%)/60W+60W(8Ω、1kHz T.H.D 0.5%)●全高調波歪み率:0.02%(8Ω、1kHz 45W)●出力端子:スピーカーAorB(負荷4〜16Ω)、スピーカーA+B(負荷8〜16Ω)
<プリアンプ部>●入力感度/インピーダンス:PHONO…2.8mV/47kΩ、ライン…180mV/47kΩ ●出力レベル/インピーダンス:CD-R/TAPE…150mV/3.3kΩ
<総合特性>●周波数特性:10Hz〜65kHz ●PHONO:20〜20,000Hz±1dB(RIAA)●接続端子:ライン入力×7、マイク入力(6.3mm標準モノラルジャック)、ライン出力×2、ヘッドホン出力×1、スピーカー出力×2(バナナプラグ対応) ●外形寸法:435W×142H×355Dmm ●質量:8.1kg

関連記事