オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
1,000ペア限定・30周年記念モデルがいよいよフィナーレ

DYNAUDIO、アニバーサリーモデルの最終30ペアが「Blue Sapphire」として登場

Phile-web編集部
2009年11月11日

30ペア限定モデル「Blue Sapphire」
DYNAUDIOは、同社の30周年を記念して2007年に発売したスピーカーシステム「Sapphire(サファイア)」が間もなく生産完了を迎えるにあたり、最終30ペアを特別仕上げモデルの「Blue Sapphire」として12月から出荷を開始する。

「Sapphire」(製品データベース)は2007年の秋に欧州をはじめ、日本国内にも導入が開始されたブランドの30周年を記念する「1,000ペア限定」のアニバーサリーモデル。20cmのウーファー2本とミッドレンジ、トゥイーターを搭載した4ウェイ構成のフロアスタンド型スピーカーとなり、12面カットが施された宝石のようなキャビネットの形状が多くのファンを魅了し、ブランドの歴史に新たなページを刻むハイエンド・モデルとして人気を博した。価格はペアで2,205,000円(税込)。



このたび1,000ペア限定で発売された本機が、12月に工場出荷される30ペアをもって生産完了となるため、最終30ペアを「Blue Sapphire」として青色のスペシャル・フィニッシュ・バージョンとして登場することが明らかになった。

なお本機のレギュラーカラーはアイボリー、ボルドー、アンバー、モカの4色。特別仕上げの「Blue Sapphire」の価格については、他のフィニッシュモデルと同じになる。

本機の国内取り扱いについてはDYNAUDIO JAPANまでご確認いただきたい。

【問い合わせ先】
DYNAUDIO JAPAN(株)
TEL/03-5542-3545

関連記事