オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
DYNAUDIO JAPANショールーム

on and onが「音展」会期中にスペシャル・イベントを開催 − 参加者限定の“お楽しみ企画”も

Phile-web編集部
2009年11月11日
DYNAUDIO JAPAN(株)のショールーム「on and on」では、音展 in AKIBA 2009が開催される11月13日(金)から3日間に渡り、注目のオーディオ&ホームシアター製品が体験できるスペシャルイベントを開催する。


DYNAUDIO JAPANのショールーム「on and on」
「on and on」のコンセプトは、“音”にこだわった上質なオーディオ&シアタールーム。DYNAUDIOが幅広く揃えるスピーカーのラインナップが気軽に試聴できるスペースとして人気が高い。場所は東京・中央区となり、「音展」が開催される秋葉原からは地下鉄“日比谷線”で4駅の「八丁堀」から徒歩5分とアクセスも良い。地図など詳細は「on and on」のホームページ<http://www.e-onandon.jp/>にてご確認いただきたい。

今回開催されるスペシャルイベントは11月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3日間行われる。初日の13日は午前11時から午後8時まで、その他の日は午前11時から午後7時までの開催となる。

イベントは「on and on」の1F“オーディオルーム”と、B1F“シアタールーム”の両方をフル稼働させて、それぞれの場所でDYNAUDIOのスピーカーシステムを始めとする、注目のオーディオ&ホームシアター製品が体験できる。

◆「iPodを持って集合〜高級オーディオが再生するiPod本来の音質の凄さを体験しよう!」(1F・オーディオルーム)


MC15
1Fのオーディオルームでは、iPodサウンドの高音質再生をテーマにしたスペシャルイベントが開催される。使用機器はDYNAUDIOのハイエンド・アクティブスピーカー「MC15」をはじめ、オンキヨーのiPodドック「DS-A1XP」、CECのDAコンバーター「DA53N」、マランツのiPodドック「IS301」などが登場する予定となっている。

また当日は(株)ポーカロ・ライン<オフィシャルブログ>、(株)コンダクト<ホームページ>も参加を予定しており、それぞれ取り扱いブランドからの注目製品が紹介される。

◆「ホームシアター無料相談会〜小型アクティブスピーカーによる驚愕のホームシアターサラウンドを体験しよう!」(B1F・ホームシアタールーム)


Focus 110 A
B1Fのホームシアタールームでは、大画面シアターのサウンド・クオリティアップをテーマにした体験イベントが行われる。会場にはDYNAUDIOのアクティブスピーカー新製品「Focus 110 A」(関連ニュース)によるサラウンド空間を再現。大型テレビから120インチスクリーンまで、様々な環境に対応できるスピーカーの実力をデモンストレーションする。本会場ではさらにPLAYSTATION 3の人気ゲーム「グランツーリスモ」を120インチのスクリーンと5.1ch環境でリアルに体験できる企画も実施される。もちろん来場者持参のソフトによる試聴の申込みも受け付けている。


また、このほかにも「ごくうま輸入ワイン試飲会」をはじめ、当日会場に足を運んだ方々だけが楽しめる特別企画も用意されている。ぜひこの機会にDYNAUDIO JAPANのショールーム「on and on」へ足を運んでみてはいかがだろうか。イベントやショールームに関する問い合わせは下記まで。

【問い合わせ先】
on and on
TEL/03-5542-2050

関連記事