オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ハイエンドショウ2009レポート

<音元ブース>注目アクセサリーの効果を体感・『福田屋』実演イベント

Phile-web編集部
2009年10月10日
ハイエンドショウ開催2日目となる10日(土)の午後16時半からは、音元出版ブースにて福田雅光氏を講師に迎えて『福田屋』スペシャルイベントが開催された。


福田雅光氏
『季刊・オーディオアクセサリー』誌の人気連載『旬の音本舗*福田屋』の実演スペシャルイベントは、ハイエンドショウ音元ブースの人気企画としてもすっかりお馴染みとなった。今秋の会場にも大勢の来場者が詰めかけ、立ち見の参加者が出るほどの賑わいを見せた。


福田氏推薦のアクセサリーの効果を体験
本日のイベントでは、まず電力線や電源ケーブルを変更することによる音の変化を探るところからスタートした。「電源のグレードアップはSimple is Bestではない」というのが福田氏が常日頃から語るテーマだが、今回も比較的安価に組み合わせられる良質な電源経路の構成方法などを紹介。ハードウェアと最新注目アクセサリー、ケーブルを組み合わせた音質向上テクニックについても、福田氏が日頃より研究を重ねて編み出したテクニックの数々が惜しみなく披露された。

さらにパワーアンプ、プリアンプなどの電源ケーブルを標準のものから市販のものに変更し、その音質差を確かめるアクセサリー製品の聴き比べも展開。連載の記事中でも紹介されている「福田屋」の最新の成果や情報が、ひとつずつ体験できる内容となった。福田氏は「電源ケーブルはプラグなどパーツが今ものすごく進化していて面白い製品ジャンル。ぜひ製品の動向に日々注目して欲しい」と語った。

音元ブースでは、ショウの最終日となる11日(日)も魅力的なイベントを開催する予定だ。ぜひこちらのページからスケジュールを確認いただき、足を運んでみてほしい。

関連記事