オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
フラグシップ機「D-08」の構成を継承

ラックスマン、LxDTM搭載SACDプレーヤー「D-05」を発売

Phile-web編集部
2009年07月10日
ラックスマン(株)は、2チャンネル専用SACDプレーヤー「D-05」を7月下旬より発売する。価格は315,000円(税込)。

D-05

背面部の様子

昨年12月に発売したフラグシップモデル「D-08」(関連ニュース)および、今年3月に発売された「D-06」(関連ニュース)の下位機種。両機の構成を引き継ぎ、「メカニズム・デジタル回路・アナログ回路」の3要素すべてについて、独自の高音質化技術を豊富に投入しているという。

上位機種同様に高剛性ドライブメカ「LxDTM」を搭載。理論値で132dBのダイナミックレンジを持ち、マルチビットと1ビットのハイブリッド構成を持つマルチセグメント方式のバーブラウン製DAコンバーター「PCM1792A」や、従来比で1/100以下のジッターを実現するジッターリダクションを搭載している。

同軸1系統、光1系統のデジタル入力も備え、外部DACとしても使用できる点も引き継いでいる。また、ハイブリッドSACDのSACD/CDレイヤーをフロントパネル上のスイッチやリモコンで切替可能だ。なお、SACD出力はDSD方式固定となる。

各回路ステージごとに独立した電源レギュレーターを持たせた高音質アナログアンプを搭載。これらによりSACDの持つ大容量の音楽情報を余すことなく正確にアナログ変換することで「ピュアな音楽表現力を得ることに成功した」という。

機構はシャーシ電流によるアースインピーダンスの上昇や発生磁界の影響を隔絶するループレスシャーシと、デジタルノイズを遮断するシールドシャーシの複合構造を採用。端子類には18mmピッチ金メッキ仕上げのRCA端子とノイトリック社製高級XLR端子を採用している。

本体カラーはブラスターホワイトで、電源ケーブル「JPA-10000」とテンキー付き多機能リモコンが付属する。

本機のリモコン

【問い合わせ先】
ラックスマン(株)
TEL/045-470-6991

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルSACDプレーヤー/トランスポート
  • ブランドLUXMAN
  • 型番D-05
  • 発売日2009年7月下旬
  • 価格¥315,000(税込)
●対応ディスク:2チャンネルSACD、CD ●アナログ出力:アンバランス 1系統、バランス 1系統 ●デジタル出力 (44.1KHz、CD/CDレイヤーのみ) :同軸1系統、光1系統 ●デジタル入力 (32, 44.1, 48, 88.2, 96KHz対応):同軸 1系統、光2系統 ●周波数特性:CD:5Hz〜20KHz(-0.4dB)、SACD:5Hz〜50KHz(-3dB) ●全高調波歪率:0.0014%(CD時)、0.0017%(SACD/DSD時)、0.0007%(DIGITAL IN時) ●S/N比:124dB(CD時)、104dB(SACD時)、122dB(DIGITAL IN時) ●消費電力:20W(電気用品安全法)、1W(スタンバイ時) ●外形寸法:440W×133H×410Dmm ●質量:14.7Kg

関連記事