オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ヒノEP、Lebenの真空管フォノイコライザー「RS-30EQ」を発売

2008年09月12日

RS-30EQ
(有)ヒノ・エンタープライズは、LebenのMM対応真空管フォノイコライザー「RS-30EQ」を9月20日に発売する。価格は税込で180,000円。

本機はCR型のイコライザー回路を搭載し、ナチュラルな真空管独特のサウンドの再現力を獲得している。真空管は12AT7を採用。通常のCR型イコライザーアンプで多く採用されるNFB(負帰還回路)を設けずに、ノイズ感の少ないイコライジング回路の構築を可能にしたという。

電源ON時後、30秒で電源が入るミューティング回路を採用し、真空管やその他部品の品質劣化を防いでいる。また電源部には本機専用の電源トランスを配置。電源部と信号回路を完全セパレートとし、相互干渉を回避している。また回路のシャーシは振動吸収樹脂によるフローティング構造とし、振動・ノイズ対策が施されている。

【問い合わせ先】
ヒノ・エンタープライズ
TEL/06-6383-1701

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドLEBEN
  • 型番RS-30EQ
  • 発売日2008年9月20日
  • 価格¥180,000(税込)
【SPEC】●使用真空管:12AT7×2 6X5GT×1●ゲイン:23.5dB ●RIAA偏差:±0.2%以下 ●入力インピーダンス:47kΩ ●最大入力:400mV ●出力電圧:175mV ●消費電力:17w ●外形寸法:340W×140H×240Dmm ●質量:6.0kg

関連記事