オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

エソテリック、電源部を強化したモノラルパワーアンプ「A-80」を発売

2008年05月16日
(株)ティアック エソテリック カンパニーは、モノラルパワーアンプ「A-80」を5月下旬より発売する。価格は840,000円(税込)。

A-80

本機は2003年に発売されたアンプ「A-70」(製品データベース)の設計思想を受け継いだモノラルパワーアンプだ。今年1月のCESにも試作機が出展されていた(関連ニュース)。

1kVAのトロイダルトランスを採用したメイントランスに、サブとしてRコアトランスを加えた2トランス構成を採用。電流供給能力を向上させたほか、出力が大きい際も回路の電源電圧の変動がない状態に保つことが可能だという。

また、電源部と電圧増幅段/コントロール回路部を9mm厚銅板でセパレート。整流時の電流ノイズが回路に混入することを防ぎ、S/N比を向上させた。

A-80の内部構造

電流増幅段は2段ダーリントン構成を採用。出力段を3パラレルプッシュプル方式とし、スピーカーの制動力を高めた。

電圧増幅段は、初段のカスケード接続された差動増幅回路、2段目のダーリントン接続されたエミッタ接地増幅回路共に充分なアイドリング電流を流し、高速広帯域な設計とした。全段上下対称型プッシュプル動作とすることで、綺麗なクリップ特性を有し、安定して電流増幅段をドライブすることが可能だという。


A-80の背面端子部
RCA入力端子とスピーカーターミナルにはWBT社製のnextgen:WBT-0710Cuを採用し、高い導電性能を実現。そのほかにも金属皮膜抵抗、高周波低インピーダンスタイプの電解コンデンサー、トランジスターなど、細部の部品までこだわりを持ったつくりとなっている。



【問い合わせ先】
AVお客様相談室
TEL/0570-000-701(ナビダイヤル)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドESOTERIC
  • 型番A-80
  • 発売日2008年5月下旬
  • 価格¥840,000(税込)
【SPEC】●連続実効出力:200W/8Ω、400W/4Ω(1kHz、JEITA) ●周波数特性:10Hz〜100kHz(+0dB/-3dB、8Ω負荷) ●S/N比:110dB以上(JEITA) ●入力感度:850mV/160W(8Ω負荷) ●入力インピーダンス: 200kΩ(RCA) ●入力端子:XLR×1、RCA×2 ●出力端子:スピーカーターミナル スクリュータイプ(WBT-0710Cu)×2 ●グランド端子:シャーシー・グランド用大型端子 ●消費電力:200W ●最大外形寸法:250W×219H×430Dmm ●質量:約31kg

関連記事