オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

<TIAS2006:アブサートロン>Boulderのプリアンプ「810」が初公開

2006年10月21日
アブサートロンのブースでは、Westlake Audioのスピーカー「TS-6」「TOWER12」などのデモ再生を実施。魅惑のハイエンド製品の音を聴くことができる。

アブサートロンブースのデモの模様

Westlake AudioのTS-6

今回のショウで公開された新製品は、Boulderのプリアンプ「810」。同社の800シリーズとして、モノラルパワーアンプ「850」に続く第2弾となるモデルで、2000シリーズのエッセンスを投入している。すべてのコネクターはバランス型で、機器間の接続によるノイズ発生を抑えている。表示部は、接続された機器の型名などをプログラムすることができる。リモコンを使って、音量レベルや左右のバランス極性などを確認することも可能。

Boulderの新プリアンプ「810」

入力端子は4系統、出力は3系統で、すべてバランス端子。ボリュームは100dB(0.5dBステップ)、最大ゲインは20dB。周波数特性は20Hz〜20kHz(+0、-0.03dB)。価格は1,260,000円。

デモでは、前述したWestlakeのスピーカーと、Boulderのプリ/パワーの組み合わせを体験できる。

そのほか同社ブースには、STRAIGHT WIRE社のケーブルなども大量に展示している。

STRAIGHT WIREのケーブルも展示

(Phile-web編集部)

TIAS2006report

関連記事