オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

マランツ、CLASSEのレファレンスCDプレーヤー「CDP-202」を発売

2006年07月31日

CDP-202
(株)マランツ コンシューマー マーケティングは、加CLASSE(クラッセ)社のCDプレーヤー「CDP-202」を8月に発売する。価格は1,155,000円(税込)。

クラッセ社は、カナダのモントリオールに本拠地を置く、ハイエンド・オーディオ&ホームシアターメーカー。1980年からアンプの製造を開始した。2001年にB&W Group Ltdの傘下に入っている。 同社製品は今年2月1日からマランツ コンシューマー マーケティングが輸入代理を行っている。

CDP-202はDeltaシリーズの最上位ディスクプレーヤー。オーディオCDだけでなく、DVDビデオやDVDオーディオも再生できるが、出力は2chに限定している。また、ディスク内のMP3/WMA音声も再生可能。

DVDプレーヤー「CDP-300」と同様、TEACのスロットタイプ・ディスクローダーを採用。この理由についてクラッセ社は、「ドロワータイプに比べてディスクの取り扱いに優れ、信頼性があり、柔軟に制御できる」と説明している。スロット部は青い光が点灯するため、暗い場所でのディスク挿入も可能。

本体前面には、CDプレーヤー「CDP-102」やCDP-300と同様、タッチスクリーン式のディスプレイを装備。機器がコントロールできるほか、映像のプレビューも表示できる。このため、ほかにディスプレイを用意しなくてもDVDオーディオ/ビデオディスクを操作できる。

デザインは、Deltaシリーズの他製品と同様、モートン・ウォーレン氏が担当。ウォーレン氏はB&W 800シリーズなどのデザインも手がけた人物で、クラッセ社は「英国の工業デザイン界を代表する一人」としている。

またマランツ コンシューマー マーケティングでは、同じくクラッセ社のモノラルパワーアンプ「CA-M400」、ステレオパワーアンプ「CA-2200」、プリアンプ「CP-700」「CP-500」についても販売を開始する予定。

【問い合わせ先】
株式会社 マランツ コンシューマー マーケティング
お客様相談センター
TEL/03-3719-3481

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドCLASSE
  • 型番CDP-202
  • 発売日2006年8月
  • 価格¥1,155,000(税込)

関連記事