オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

Auraから映像回路を排除した音質重視のマルチchプリアンプが登場

2006年01月31日

VARIE
(株)ユキムは、Auraブランドの新製品として、ステレオ/マルチ プリアンプ「VARIE(ヴァリエ)」を3月より発売する。価格は472,500円(税込)。


リモコンのボタンレイアウト
本機は、映像端子/回路を排除し音質を追求したマルチチャンネル対応のプリアンプ。数多くのサラウンドモードを搭載しており、Dolby Digital、DTSに加えMPEG-2 AACのデコードにも対応している。またダウンミックス機能は、デジタルではなくアナログ段(4.0/4.1ch切り替え可能)で行うことで、高い音質を実現している。

デジタル入力は同軸×4、光×4の計8系統を装備。アナログ入力はサラウンドモードを搭載した2系統に加え、アナログプリとして機能するダイレクト入力6系統(5.1ch RCA×1、2ch RCA×5)を装備している。

ボリューム部は、Burr Brownの「PGA2311」を採用することでデジタル表記ながらアナログ領域でコントロールが可能。人間工学に基づいて設計されたというリモコンは、全ての設定、操作が直感的にできるという。

【問い合わせ先】
(株)ユキム
TEL/03-5743-6202

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドAURA
  • 型番VARIE
  • 発売日2006年3月
  • 価格472,500円(税込)

関連記事